韓国ドラマDVDの感想

イ・サン(イ・ソジン) 朝鮮王朝第22代の王(正祖)のお話です。 

   6F5g26_220.gif「イ・サン」のストーリーを知りたくない方は、絶対に読まないで下さいね!


isan3.jpg
日曜日の午後11時からNHKで放送されている韓国ドラマイ・サン

偶然見たテレビでイ・サンがやっていて
見ていたらおもしろくて次回もまた見たくなってしまい
毎週見るようになりました


何話目から見出したのか全然覚えがないですが・・・


毎週見ていたある週に
イ・サンが王様になれるのかなれないのか・・・
で話が終わりました。


どうなるんだろう・・・
どうなってしまうんだろう・・・
気になって気になって・・・
「王様になれたらドラマも終わりだろうからもうすぐ最終話かな?」
と思いDVDを借りに行きました。


何と!まだまだ話は続くのでした!(・o・)
もうすぐ終わりかと思ったら、まだ半分程度!!!
77話まであって、現在放送されているのは35話目?ぐらいな感じでした。


どうしようか迷いました。
借りてしまえば絶対にはまって何も手に付かないし・・・
ちゃんとすれば大丈夫・・・自問自答!(^_^;)


でも続きが知りたい!!!
迷いに迷って 借りました!

やっぱり1度見ると次々見たくなりますが、
そこはグッと我慢して次の楽しみ・・・
という感じで最終話まで見ました!


とても感動的で最後のほうは見ていて自然に涙があふれてきました。


全部見終わってしまうと達成感のあとに、寂しさ?なのか
もう見られないんだ・・・という気持ちがこみあげてきました。


isan18.jpg
そういえば途中からしか見ていないのでこの3人は、
子供の頃どうやって出逢ったのか・・・
どういう暮らしをしていたのか・・・
回想シーンで子供時代は見たけど最初から見たくなってしまいました。


1話から借りてきました♪


イ・サンの物語は


1762年(英祖38年)5月19日
思悼世子(サドセジャ)様が米びつに閉じ込められて6日目。
というところから、お話がはじまります。


isan13.jpg
その頃朝鮮王朝は
21代目 英祖(ヨンジョ)大王(イ・スンジェ)が王位に就いていました。


英祖(ヨンジョ)大王はサンの祖父にあたります。




最初途中から見だしたときは、祖父なのに孫に対してなぜこんなに厳しいのかがわかりませんでした。


1話から見て、やっとわかりました。

この日はサンの父親である思悼世子(サドセジャ)様(英祖(ヨンジョ)大王の息子)が
朝廷の争いに巻き込まれ謀反の罪(無実)で
王命により米びつに閉じ込められてしまったのです。


6日間、狭い米びつの中で何も飲まず、食べずで、体力も衰えてきていました。


思悼世子(サドセジャ)様の家臣数名が
「せめて水だけでも飲んで欲しい」と
思悼世子(サドセジャ)様の閉じ込められている米びつに近づいたのですが、
見つかってしまい殺されてしまいました。


自分達の私利私欲の為に残酷な事だと悲しくなりました。


殺される前に、せめて持って行っていたお水だけでも飲ませてあげられたら・・・
お水が地面にこぼれ出るシーンはなんとも切なかったです。


isan4.jpg
サン(パク・ジビン)は父親の思悼世子(サドセジャ)様が心配でなりませんでした。
夜中にセソン宮を抜け出し思悼世子(サドセジャ)様に食べものを持って行こうとしました。




その時に偶然出逢ったのが、ソン・ソンヨン(イ・ハンナ子役)と
パク・テス(クォン・オミン子役)です。
3人は助けあいながらサンを思悼世子(サドセジャ)様に会わせることに成功しました!


会えたものの、偲び込んだ事が王様に知れて大変な事になってしまいました。


isan31.jpg
11歳でありながらどんな事があろうとも必死に父親の無実を信じ抜く姿は涙が出るほどでした。
「負けるな!負けるな!」と祈って、見守るしかない・・・そんな気持ちでした。





isan29.jpg
その後、サンと・テス・ソンヨンの3人は生涯の友であることを誓い合いました。


isan15.jpg


朝廷の策略に次々と苦しめられながら王になっていくサン!


isan28.jpg
次から次へと陰謀が企てられて苦悩は耐えませんでした。


反抗勢力にさんざん苦しめられ暗殺まで企てられ、
サンは大丈夫なのかとハラハラしどうしでした。


それでも、サンは民を慈しむ心を忘れませんでした。


小さい頃から心労が絶えずこんなに苦労されたのだと知りました。
小さな体でいろいろな策略によく耐えられたと感心しました。


isan24.jpg
そんなサン(イ・ソジン)が、ソンヨン(ハン・ジミン)と会っている時はとても幸せそうでした。
この時だけは私もすごく気持ちが和みました。
いつまた2人に試練が襲いかかるかと思うと・・・つかの間の幸せですよね。


isan10.jpg
心優しい、王妃様の心遣いにも助けられたと思います。
私はこの王妃様が大好きでした。


なぜこの王妃様に子供が授からなかったのか本当にくやしかったです。
王妃様に子供が授からなかったから、
のちにソンヨンが側室に入れたのかもしれませんが、
          この王妃様にも子供が授かって欲しかったです。


王妃様役のパク・ウネさんはチャングムの誓いにも出演されていて
その時はチャングムの親友の役でのちに側室になりました。


その時もチャングムを支えてくれる役でした。
本当に優しそうで見ていて心癒される感じの人だと思いました。




額に汗し必死で生きる民が
何の心配もなく安らかに暮らせるように力を尽くしたい。
 
これがサンの願いでした。


民を思いやる心・親を思いやる心に何度も感動しました。


isan1.jpg
サンは朝鮮王朝第22代の王(正祖)となりました。


サンが父である思悼世子(サドセジャ)様の無罪を明らかにして、
父の霊をなぐさめるためにお墓を作りました。


そして民の為に今までの身分制度や朝廷の権力争いなど
さまざまなことを一掃するために都を移しました。


それが、水原華城(スウォンファソン)なのだそうです!


いち度行ってみたくなりました。
サンが築いた城だと思うと感動ですよね!


調べてみたら水原華城(スウォンファソン)の城郭を徒歩で1周すると
3時間から4時間かかるそうです(・o・)


この城を築くときも信頼できる人物を自分で探し役職に就けてつくったのです。


叩いても割れないレンガを考案したり、
何千人もの人が一度に渡れる橋を考えたり
この人無くしては、この城はできなかったのでは・・・? と思えるぐらいの人でした。

身分を隠して町に出て、
民の本心を探り自分の信頼できる人に出逢うと家臣にしていきました。




isan20.jpgisan33.jpg
ソンヨンは王様の側室になってからも
サンの母である恵慶宮様からは王族として認められず
宮中では辛いおもいをたくさんしてきました。



清国の使節団との問題も円満に解決することが出来た後
ソンヨンの懐妊の正式な診断が出されました。


清国の使節団の件でのソンヨンの働きは
恵慶宮も認めざるをえなかったのでしょう。


isan39.jpg
なんとソンヨンが恵慶宮に呼ばれたのです。
そして偶然恵慶宮の所に来ていたサンの前で
「正三品 昭容の位階を与え宣嬪(ソンヨン)を王族として認めます。」
と告げられた。


「これからは母と呼ぶことを認めると・・・」


良かった!
やっと認めて頂けた!
ソンヨンは今回のし清国の件だけでなく
王妃様の件や色々な事で王室を守ってきたもんね!
本当に良かった!


ソンヨンはその後も先代の王様から頂いた指輪のおかげで
正一品の位階に格上げされました。
そのおかげでヒャン王子も正式に王世子と認められました。


ソンヨンもこれで幸せに王宮殿で暮らしていけるんだナ・・・
もう何も心配いらない・・・
と思っていたらヒャン王子の病気・ソンヨンの病気・・・
神様はサンにいつまで試練を与えるの!!hana9.jpeghana9.jpeghana9.jpeg


子供の頃から大変な苦労をしてきたのだから
もうこの辺で勘弁して下さい!って感じです(ToT)


何で親子で幸せに暮らせなかったのか・・・
気の毒でしかたありませんでした。


73話・74話は感動的でした。
特に74話は涙が止まりませんでした。
せっかく、これからだというのに・・・
もう少し、幸せが長くことを祈っていたのに・・・

isan38.jpg
最終話のラストシーンでは
サンとソンヨンが手を取り合って走る姿にジーンときました。


isan27.jpg
ソンヨンが迎えに来たのですね
とても幸せそうでした・・・


これからは2人で穏やかに過ごしていって欲しいと思いました。
私まで幸せな気持ちになりました。
ヒャン王子にも会えたでしょうねhana21.jpghana21.jpghana21.jpg


今もNHKで放送されているでイ・サンを見てしまいます。
でも結末がわかっているので、何だか安心して見ていられます。(*^_^*)





   lain12.gif  私のひとり言・・・kao9.gif   lain12.gif



isan40.jpg先代の王様の王妃様!
先代といえばサンのお爺さん
お爺さんの妻だから、お婆さんにあたる人。


サンが亡くなった時も全然変わらない容姿!
女性からすればすっごく羨ましいけど
不思議な感じがしました(^_^;)




isan14.jpg美容大国「韓国」で1000年続く健康食品の公式サイトはこちらです
韓流女子会 公式サイトはこちらです
本場韓国産!カプサイシンパワーの公式サイトはこちらです
                        


韓国コスメ体験談(通販で買ったもの)

 

韓国コスメ体験談(韓国現地・日本のお店で買ったもの)

 

はじめての韓国旅行に行ってきました!

 

2度目の韓国旅行へ!2012年8月

 

韓国ドラマDVDの感想

 

借金一本化